生まれ育った大垣のために。種田 昌克(おいだ まさかつ)

生まれ育った大垣のために、やりたいことが山ほどあります!

Facebook

Facebookタイムラインをスキップ

Facebookのタイムラインを表示するにはJavascriptを有効にしてください

News・Blog

Profile種田 昌克(おいだ まさかつ)

1969年(昭和44) 9月11日
大垣市 生まれ

私は市役所職員としての行政経験と阪神淡路大震災から東日本大震災に至る災害ボランティアとしての経験を活かし、市民のみなさま方に寄り添いより良いまちづくりをしたいという強い思いから、公務員の職を辞し、政治の道へ進む決断をしました。
次世代に引き継ぐ「責任世代」として、やらなくてはならないこと、やりたいことが山ほどあります!
私は生まれ育った大垣のために、一つひとつ丁寧に様々な課題解決に向けて取り組んで参ります。

座右の銘 接人以仁
趣味 旅、演劇鑑賞、美術鑑賞、ラジオを聴くこと
好きな本
  • 司馬遼太郎「坂の上の雲」「竜馬がゆく」他
  • 太宰治「富獄百景」「津軽」
  • 大佛次郎「天皇の世紀」
  • ちばてつや「あしたのジョー」
好きな映画
  • 「スターウォーズ」
  • 「バックトゥーザフューチャー」
  • 「用心棒」
  • 「男はつらいよ」

種田 昌克

学歴等

  • 市立安井小学校
  • 市立東中学校
  • 県立大垣北高等学校
  • 明治大学法学部
  • 早稲田大学文学部
  • 名城大学法学部、大学院法務研究科
  • 三重大学大学院工学部特別課程
  • 明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科 在学

職歴

  1. 大垣市役所

    23年間勤務。文化部(大垣市文化事業団)では、歴史、演劇、美術などさまざまな文化事業を担当。「フランス・ベルギー 美術館めぐりツアー」、市民創作劇、コンサート企画などを担当した。また、大垣城や輪中館の企画を担当し、郷土の歴史を伝えていくことの大切さを学ぶ。
    税務担当課では課税に対する責任感と納税への感謝の気持ちを学ぶ。防災・防犯担当課では“さわやかみまもりEye(アイ)”活動、災害対策本部、地域防災計画、水防計画、ハザードマップ、防災ひとづくり塾、総合防災訓練、水防工法大会、水門川排水機場管理、輪中組合議会などを担当し、地方自治について多くのことを学ぶ。

  2. 参議院議員 秘書

    秘書業務を通じて、県内42市町村をまわり、主に国政、県政、市政の連携の大切さについて学ぶ。

これまでの主な活動

  • 災害ボランティア(阪神淡路大震災、ナホトカ号重油流出事故、東海豪雨、中越地震、東日本大震災など)
  • 自民党ぎふ政治塾(第1期生)~第8期現在に至る
  • 自民党愛知政治大学院(第8期生)
  • 日本防災士会(防災士平成16年取得)
  • 元大垣市消防団(2018年3月まで)
  • 元NPO法人大垣防災支援ネットワーク理事・事務局長(2012年まで)

おいだ昌克ライブラリー

政策

やりたいことが山ほどあります!
3つの大切なご一緒にまきませんか!

新たな発想で市民の命とくらしを守り抜きます!

「安全・安心」の種

  • 災害に備える、緑を守る、大切な人を守る防災・防犯のまちづくり
  • 高齢者、障がい者、多様な市民のくらしを考える福祉充実のまちづくり
  • 河川、道路、公園の着実な整備と維持。都市基盤まちづくり

「教育・文化」の種

  • 若い世代が安心して結婚、出産、子育てができる新生活応援まちづくり
  • 子どもたちの教育環境、特別支援教育の充実、すくすく育つまちづくり
  • 図書館を核とした学びと出会いのまちづくり
  • 「いにしえを物語として見せ、感じさせる」。歴史と文化を活かすまちづくり

「ひと・環境」の種

  • 市民活動、ボランティア、NPO、消防団の応援、だれもが活躍できるまちづくり
  • 美味しい空気や美味しい水、すてきな夜空、里山を活かしたまちづくり
  • 女性の視点を存分に取り入れた、ひとにやさしい思いやりあふれるまちづくり
  • 「人生は10レースまである!」がんばる人、再チャレンジを応援するまちづくり

活動報告

一覧を見る

アクセス

後援会事務所

〒503-0862 大垣市二葉町8-18

TEL/FAX0584-77-2288

E-mailメールを送信するにはJavaScriptを有効にしてください

後援会のご案内

ぜひ、おいだ昌克後援会にご入会をお願いします!
また、おひとりでも多くのご友人・知人をご紹介ください。

後援会に入会する

お問い合わせ

ご質問・ご意見など、お気軽にお寄せください。

お問い合わせする